沼津薬剤師会について > 支援センター薬局

支援センター薬局

(一社)沼津薬剤師会支援センター薬局
薬局長 井出 千重

「(一社)沼津薬剤師会医薬分業推進支援センター」は、平成9年に開設されました。
薬剤師職能のキーステーションとして、医療-ケア関係者とのネットワークを作成・強化し、薬剤使用・公衆衛生と関連知識、技術・経験・情報等の交換・交流をはかり、名実共に医薬分業推進の基地として地域住民に対し良質かつ適正な医療を供給するために機能しています。
現在は、薬剤師:常勤7名、事務:常勤3名、充実した知識と行動力で、日夜業務に励んでいます。
毎日の主な仕事としては、薬事相談、調剤、服薬指導、医薬品分割販売、訪問薬剤管理指導など、地域では学校薬剤師としても働きます。


 


 


施設開局時間


平日:8:30〜18:00
土曜:8:30〜12:30
休日:日曜・祝祭日・年末年始
 (時間外は電話対応)

連絡先

住 所 静岡県沼津市東椎路字春ノ木549-1
電 話 055-927-2076
FAX 055-927-2077


100名収容の会議室を有し、沼津薬剤師会主催の研修会を行っています。
また、会議室は地域住民および薬剤師会以外の医療-ケア関係者への集会利用としても解放されています。

・沼津薬剤師会 学術講演会
・沼津薬剤師会 生涯教育講座研修会



一般の方へ、お薬をはじめとした医療全般についての相談、健康食品や介護、中毒情報などについて、支援センター薬局内や電話での対応を行っています。


地域の薬局をはじめ、医療関連機関、公共機関からの質問、文献依頼等に応じるなど、医薬品情報を提供しています。
また、厚生労働省からの緊急安全性情報、回収情報などを、速やかに薬剤師会会員へFAX送信します。


▲ ページの先頭へ