沼津薬剤師会について > 活動内容 > 薬局の体制に関わる情報

活動内容

沼津薬剤師会管轄薬局の体制状況  令和6年6月20日現在

「夜間・休日の医薬品提供体制(在宅含む)リスト」掲載・修正について

令和6年度調剤報酬改定で、地域支援体制加算・連携強化加算・在宅薬学総合 体制加算の各施設基準である情報の周知については、市町村や地区の単位で整理し、周知することが求められるため、当該地区の行政機関又は 薬剤師会が担うこととなっております。
沼津薬剤師会におきましては、地域における医薬品提供体制について、各加算の施設基準において求められる機能をわかりやすくまとめた形で情報提供・情報公開を行うため、表記リストの作成を行っております。
地域住民に薬局の情報を一元的に提供するため、会員・非会員を問わず情報を集約し、地域薬剤師会HP等を通じて周知する体制の構築(地域住民向けのリスト作成)の実現に向けて、非会員薬局の本リストのへの参加を可能とすることといたしました。ただし、非会員薬局におきましては下記の掲載料を徴収させていただきます。ご承知ください。
つきましては、沼津薬剤師会管轄で本リストへの掲載を希望する薬局におかれましては、添付資料をご確認いただき専用フォームより申請をお願いいたします。

▼PDFファイルに専用フォーム掲載しています


ファイルを開く

▲ ページの先頭へ